婚活サイトってクレジットカードが必須?

遠距離恋愛のパワーの源は?と聞かれたら婚活サイトと答えます。

私は婚活サイトで知り合った32歳の女性と遠距離恋愛をしています。

彼女は旭川市、私は函館市に住んでいて、月に一回のペースでお逢いしていますが、私は小さいながらも社員を抱えた企業経営者なので、時間はかなり自由になります。
いつも金曜日の仕事を片付けてから旭川の彼女に逢いにいきますが、まさか乗り物嫌いの私が遠距離恋愛をするなんて・・・。

今でも信じられませんが、サイトでメールをやりとりしているうちに彼女から「逢いたい?」と言われたので、彼女の住む旭川に逢いにいくことにしました。
最初は車でいくことにしましたが、以前行ったことのある友人から「一人で運転して旭川行くの?絶対無理だよ」と言われたことがありました。

なんでも、高速道路を使っても10時間以上かかるそうで。車でちょくちょく札幌にいく別の友人にも「札幌はいい。けど、旭川なんて大型輸送車なら可能だけどな(笑)」
なんて言われたりもしました。

普通車なら車のクッションが柔らいので、旭川に着くころはどんな人でも腰に振動の傷みがくるそうです。
大型車だと、車が高い位置に座席があるので、そんなには腰には負担にならないそうです。

こうなったら、もうJRしかありません。私が仕事が終わって函館駅から旭川駅に着くのは午前0時ころです。
私は現在48歳ですが、小さい頃にSL蒸気機関車が函館から旭川まで走っていた記憶があったので、今でも似た列車があるのかと本気で思っていましたが、相談した社内の若い職員には「いつの話?(笑)」と笑われてしまったりもしました。
まさか若い彼女に逢いにいくなんても言えない・・・。

駅の近所に住む私には駅も社内といっしょの感じがする 乗り換えには40分の時間があるらしいから その職員から「(乗り換えは)楽勝だね?(笑)」言われて 金曜日の夜 旭川にむかった なんと 乗り換えは5分たらず とにかくはじめてくる札幌駅は 迷路のようプラットホームに昇るエスカレーターはデブの私には狭いので横歩きで走る辛い(笑)

昔 北海道旅行に本州からくる野宿用の荷物とかもつ旅人は狭い改札口を抜ける時 横歩きで 通過したことから「カニ族」という名前がついたらしいが 「まさかエスカレーターを横に走るなんてカニ族もしたのかな?」なんて考えて無事旭川行きに乗ることもできたその最初の時から2年たちましたが今でも彼女からくる「逢いたい?」のメールで逢いにいく こんな一言が旭川までの距離を感じないパワーを私に与えてくれる。
皆さんにアドバイスがあるとすればばクレジットカードを持っていないと婚活サイトにも登録できませんよ!ということです。
もちろん例外はあります。婚活サイトクレジットカード以外でお支払いする方は十分注意して下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>